2018/10/16 ■保幼小交流

今年も、保育園と幼稚園と小学校とが交流を深めています。
この日は、1年生と5歳児さんが一緒に秋見つけをしました。
3つのグループに分かれて、田中神社や東福寺、そして運動場で秋をいっぱい感じながら、木の実や葉っぱをいっぱい拾いました。
最後は、みんなで集まって、感想を発表し合いました。
「葉っぱがいっぱい拾えて、楽しかった」「栗を見つけることができて、よかった」等々。これからこの木の実や葉っぱを使って、もっともっと秋を感じていってくれます。
園児のみなさん、これからも仲良くね。


2018/10/15 ■芸術鑑賞会

 今年の芸術鑑賞は、舞台芸術の鑑賞として、舞台時代劇を観ました。
 アクロバットカンパニー飛天のみなさんの「忍者サスケ」でした。
 ステージやその下のフロア、体育館の中央など、体育館中を使って、迫力満点のアクロバティックな演技を、間近で見させていただき、みんな大興奮でした。
 ストーリーも若い忍者たちが、様々な出来事を通して、最後はお互いを認め合い、真の仲間となっていくたいへん感動的なものでした。
 舞台芸術のすばらしいを実感できた芸術鑑賞でした。
 アクロバットカンパニー飛天のみなさん、ありがとうございました。


2018/10/11 ■市体育祭 

 第49回守山市小学校体育祭が守山市運動公園で行われました。
 心配された雨も小雨程度で、全日開催することができました。
この体育祭は、市内小学校の5・6年生が参加し、立入が丘小の中田穂風さんの考えたテーマ「9つの星 一致団結し 大きな光となれ」のもと、陸上競技や長縄跳び・綱引きで競い合いました。
 特に今年は立入が丘小が当番校で、テーマを大きく書いた横断幕も作成し、児童代表宣誓も6年後藤正汰さんが、堂々と声高らかに務めてくれました。
 そして競技では、練習してきた成果を発揮しようとみんな一生懸命でした。
 交流を深め、友情の輪を広げることができました。