2018/09/03 ■二学期始業式

 二学期が始まりました。猛暑の夏休みでしたが、大きな病気や怪我をすることなく、全ての子どもたちと二学期がスタートできたことをたいへんうれしく思っています。元気に登校してくる姿からは、楽しかった夏休みに満足した様子が見てとれました。
 始業式では、夏休み中に亡くなったインコのチロルの話をしました。そして今までいろんなことを教えてくれたり、励ましてくれたチロルに感謝して、黙祷しました。
 次に児童代表が夏休みの楽しかった思い出や二学期に頑張りたいことを発表してくれました。
 二学期は、運動会や修学旅行、校外学習、市の体育祭や美術展の作品づくりなど、いろいろなことがあります。みなさんが光り輝く姿をいっぱい見たいと思います。


2018/08/21 ■フローティングスクール

 8月21日・22日 5年生がびわ湖フローティングスクールへ行きました。
・びわ湖の自然環境に触れ、環境について自分にできることを考える。
・お互いの学校の友だちと進んで交流し、友情を深める。
・集団生活を通じて、きまりの大切さ、協力する大切さを学ぶ。
をめあてに、京都教育大学附属桃山小学校とともに1泊2日の学習に取り組みました。
 1日目は、多景島を展望した後、長浜港に着きました。「長浜タウンウオーク」が暑さ指数が高いため中止になりましたが、船内で玉入れや絵合わせ・かるたで楽しむことができました。初めて出会った友だちとも仲良くなりました。そして、湖の子の夕べでは、学校紹介をしたり、班対抗綱引き大会で大盛り上がりしたりと、楽しい時間を過ごしました。
 2日目は、そして、びわ湖学習では、プランクトンウオッチングや「湖の子」水調べで、自然や環境についてしっかり学ぶことができました。
 2日間の学習を終え、子どもたちもとてもよい顔をしていました。
 この成果をこれからの学校生活にも生かして行ってくれることを願っています。


2018/08/06 ■平和を誓うつどい

 毎年、広島の原爆投下時刻にあわせて黙祷を捧げ、世界の恒久平和を誓うつどいが市民運動公園平和の広場で行われています。
 今年も立入が丘小学校から7名の代表児童が、全校児童で折った折り鶴を献鶴してくれました。
 平和の祈り像・広島被爆石・長崎被爆2世柿の木を前に、改めて戦争の悲惨さと平和の尊さを深く考える機会となりました。