2019/01/17 ■避難訓練

24年前に阪神淡路大震災が起こったこの日に、地震発生を想定しての避難訓練をしました。
立小Aの休み時間に発生したということで、子どもたちは、ばらばらでグランドへ避難しました。
みんな、安全に避難することができました。
地震はいつ発生するかわかりません。昨年の6月にも大阪北部を震源とする地震が起こりました。
その地震では、大阪の小学校4年の女子児童が倒れてきたブロック塀の下敷きになって、尊い命を亡くしてました。
地震が起きたら、まず自分の命を守る行動をとることが大切です。いざというときに、今日の訓練を生かせたらと思います。
訓練の後、5年生が起震体験車で、大地震の時のゆれがどんなものなのかを体験しました。


2019/01/07 ■三学期始業式

 三学期が始まりました。新しい年を迎え、児童が元気に登校してくれました。
 校長からは、今年も学校の目標「生き生きと輝ける学校」を目指して、三つの合い言葉「たのしさ いっぱい」「ちから いっぱい」「はな いっぱい」を大切にしていきましょうと話をしました。
 そして、干支の「イノシシ」にちなんで、目標に向かって一生懸命になるのは大事だけれど、時々落ち着いて周りも見ながら過ごせる1年にしていきましょうと話しました。みんな静かに顔を上げて聞いてくれました。
 続いて児童代表が三学期に頑張りたいことを発表してくれました。
 三学期は、学年を締めくくる大切なまとめの学期です。
 みんなで力を合わせて取り組んでいきます。


2018/12/21 ■終業式

 二学期も無事に終業式を迎えることができました。校長式辞で、この二学期も頑張ることができたのも、自分だけの力だけではなくて、いろんなおかげさまがあるからだと話しました。当たり前と思わずに、この1年を振り返って考えてほしいです。そして、楽しく冬休みを過ごして、三学期も元気で頑張ってほしいです。
 続いて、運営委員会から新しいインコの名前が発表されました。全校児童による投票の結果、黄色のインコは「レモン」青いインコは「ソーダ」になりました。一度聞いたら忘れない憶えやすい素敵な名前になりました。
 次に3人の児童代表が、二学期に頑張ったことや三学期に頑張りたいことを発表してくれました。
 そして最後は、先生方が冬休みの過ごし方をニュースにして見せてくれました。みんな楽しく、大笑いしながら学ぶことができました。
 立入小のみんなが、元気でよい年を迎えられる冬休みになることを願っています。