2018/01/16 ■1年 技術

 小物入れやテープラックの工作も、磨き上げたパーツの部分が完成した者から、組み立て作業に移りつつあります。

 接合部分をいったん合わせて、これでいいか確かめた後、きりで穴をあけ、釘をうって接合していく作業です。

 班のメンバーと教え合ったり、手伝い合ったりしながら、なごやかに作業が進んでいました。


2018/01/16 ■3年 数学

 数学の授業を参観すると、ついに「三平方の定理」についての学習が進められていました。
 これが登場すると、3年間の数学の学習も終盤に近づいてきたことがわかります。

 先生が生徒たちと一緒になって、a2+b2=c2を使いながら、問題の解き方を説明していきました。

 まずは、直角三角形EFGで、EFが4cm、FGが5cmならば残りの斜辺EGの長さはいくらかを求めなければなりません。
 さらに、EGを一つの辺とした別の直角三角形があり、その短い辺が3cmです。そして斜辺が求めたい長さなのでxcmといった具合でした。

 先生は、生徒の発言をうまく引き出しながら上手に解法の流れをひもといていきました。みんなもしっかり理解できたようでした。


2018/01/16 ■2年 家庭

 1月15日(月)に、ある教室を参観すると「地域の食文化を知ろう」ということで、おせち料理ついての話題で盛り上がっていました。

 先生が「海老は?」と聞くと、「腰が曲がるまで長生きするため!」と即座に返答がありました。
 続いて「栗きんとんは?」と聞くと「金運アップ」という返答です。うまいこと言いますね。確かに栗きんとんは黄金色に輝く財宝にたとえていますね。

 黒豆も「まめに働く」でしたが、さすがに「昆布巻き」となるとなじみがないのか、やや返答に困っていたようでした。

 それから日本各地の雑煮や滋賀県の特産品を調べた後、最後には守山の特産品の登場です。「矢島かぶら」「笠原しょうが」などが映像で紹介されました。
 みんな、守山の特産品を知っているかな?