2018/11/09 ■4年生 「みんなで手をつなごう」

 11月6日(火)・8日(木)・9日(金)の3日間の午前中、4年生が、学級ごとに「みんなで手をつなごう」の学習として、先月18日に、職員の方たちに学校で講話をしていただいた「びわこみみの里」を訪問しました。職員の方からみみの里についての詳しい説明を聞いたり質問をしたりする中で、みみの里では、障がいのある人もない人も、同じ「一人の素晴らしい人間である」をモットーとして、生き生きと仕事をし、仲間を作り、地域へ旅立っていくことを目標に活動していらっしゃることを学びました。
 その後、利用者の方たちの働く姿を見学させていただいて、「すべての人を大切に!」という思いを強くすることができました。
 お礼に手話歌を披露し、手作りのプレゼントも渡すことができました。とても喜んでもらえて、みんなうれしそうでした。


2018/11/08 ■3年生 非行防止教室

 11月7日(水)の3校時に、3年生を対象に、非行防止教室を実施しました。守山警察署生活安全課や守山野洲少年センター、少年補導委員のみなさんを講師に招き、万引きや自転車盗などの初発型非行の防止や、犯罪に関わらないために小学生に大切にしてほしいことなどについて、詳しくお話をしていただきました。クイズ形式で学習する場面では、みんな真剣に考えることができ、問われたことに多くの児童が挙手をして答えることができました。
 子どもたちの心の健全な成長に向けて、とても大切な学習の機会になりました。


2018/11/07 ■1年生 校外学習

 11月6日(火)に、1年生が比良げんき村へ校外学習に行きました。当日の朝まで雨が降っていたため、日程変更の可能性もありましたが、気持ちの良い秋晴れのもと、琵琶湖を見下ろす大自然の中で、きれいに色付いた落ち葉を集めたり、木の実を拾ったりして、たくさんの“秋”を見つけることができました。
 おいしくお弁当を食べた後は、思いきり遊具やフィールドアスレチックなどで遊びました。みんな友だちと一緒にとても楽しいひとときを過ごせたようです。
 今日の校外学習でいっぱい集めた落ち葉や木の実は、これからの生活科の学習に役立てていきます。


前ページTOPページ次ページ

- Topics Board -